生活費のために借金をした時の体験記

はじめての借金にどきどき

借金をしたのは今から約1年ほど前のことです。これまでに1度も金融機関からお金を借りたことがなかったので申し込みをする際にはとてもドキドキしましたが、必要なお金を手にすることができた時には心底ほっとしました。おかげでピンチから抜け出すことができたので、思い切って申し込みをして良かったと思っています。

生活費の切り詰めが限界に来ていました

私が借金をした理由は、生活費が足りなくなってしまったことでした。薄給ながら普段はどうにか自分の得た収入内で生活をし貯金もしていたのですが、その時は非常に出費が多くこつこつためていた貯金もあっという間になくなってしまったのです。その上、車検やマンションの更新料もあって支出がかさむ一方でとうとう通帳の残高が1万円を切ってしまいとても焦りました。しかし給料日までにはまだ10日近くもあり週末にはずっと楽しみにしていた同窓会の予定が入っていたのです。これではせっかくの週末の同窓会の予定も楽しむことができなくなると思い、借金の申し込みをすることを決めました。

30日間無利息が魅力で決めました

どこに申し込みをすべきか自分では判断をすることができなかったのでインターネットを利用して調べてみたところ、たくさんの金融機関があることがわかりました。これだけの金融機関があれば、どこは一つぐらいは自分にお金を貸してくれるところがあるだろうと思って有名な消費者金融に申し込みをしたこところすんなりと審査に通ることができてとてもうれしかったです。決して大きいといえるようなところではない会社に勤めている自分でも借入れをすることができるのだと思うと自信も湧いてきて、ここに申し込みをして良かったと心から思いました。
またそこは一定期間無利息で融資を行っていたので利息は0円で返済を終えることができ、とても助かりました。”